フォー

好き嫌いが分かれる料理代表と言っても過言ではないかもしれませんが、ベトナム料理はかなり飲み歩きに最高なジャンルであると言えるのではないでしょうか。

アラカルトはもちろんですが、私が大好きなのは「フォー」。煮込まれ、うま味がたっぷり詰まったスープと、ツルツルした麺の喉越しは、〆でも箸休めでも(笑)最高の一品と言えるでしょう。

池袋にある「フォーティン トーキョー」というお店は、ハノイで人気沸騰の店が初めて海外に上陸したとされるお店。

現地では観光客はもちろん、地元民にまで愛される実力ある店として有名なこのお店が、ついにベトナムを出て出店した大一号店が東京のため、オープン直後から行列は尽きない店としても有名かもしれません。

ベトナム料理店とは違い、フォーの専門店のため、ラーメン屋さんのように自動発券機でメニューを選びましょう。支払いは現金だけなのでご注意。