スマホのリサイクルについて

皆さんのくらしのなかの都市鉱山をさがしてみましょう。スマホやタブレットノートパソコンなどを製造する際に使用する部品には、金、銀、銅などが使用されているので、使用済の端末はそのままゴミとして廃棄されるのはもったいないというのです。

たとえばスマホに使用されている再生可能な部品として、金銀、タンタル、リチウム、レアメタルなどがあげられるようです。さらにはパソコンなどに使用されているメモリーには、電気を通しやすいことから多くの金が使用されているのだそうです。

このような小型家電を単なるゴミとして処分してしまうのは、なんとももったいないお話であるのだそうです。このようにくらしのなかに隠れているリサイクル可能な家電製品の部品を「都市鉱山」と呼ぶそうなのです。