店舗デザインと費用

デザイン事務所に対してクライアントが支払うのは、当然デザイン費用ですが、実はそれに加えて設計管理費なるものが存在します。

何故なら、店舗デザインという仕事は、設計図を書き上げるまでではなく、そこから竣工するまでの工程も含むからです。つまり施工を管理するのも仕事の内なのです。

一方、施工業者に対しても、クライアントは工事費用を支払わなければなりません。工事費用の見積もりは、細かく見ていくと複雑で分かりにくいのですが、大別すれば設備工事費と造作工事費とがあります。

設備工事費は、デザインとは直接関係しない箇所の工事に対するものです。例えば、電気やガス、水道といったインフラ等がそれに当たります。

他方、造作工事費は、内装全般、什器、インテリア、ロゴといった、デザインの具現化に当たる工事に対するものです。クライアントは両者を合わせた総額を支払うことになります。